東京都指定就労移行支援事業所 就労移行で障がい者の就職を支援するヒューマングロー

板橋・高田馬場・日本橋・亀戸・錦糸町

「移行」と「継続」

タグ:, ,

亀の亀戸 PC事業部

 

こんにちは、ヒューマングロー亀戸のメンバー、Sです☆

 

お正月気分もスッカリ抜けて、最近ではよくチョコを見かけるようになりました。

 

女性の皆さんは色々準備を進めているのでしょうか。

 

今年は日曜日という事もあり、義理チョコの用意はしないで済むかもしれませんね☆

 

 

前回は話に一区切りついたので

 

新しい流れを考えながらここのHPを眺めていたところ

ここ亀戸は

 

障がい者就労「継続」支援A型事業所

 

なのに、その事の説明が一切載っていない事に気づきました。

 

 

 

という事で、今日は「障がい者就労継続支援A型事業所」について載せたいと思います。

 

 

 

就労移行支援と就労継続支援ではどちらも

 

就職をする

 

という事を目標としています。

 

 

では何が違うのかといいますと

「移行」と「継続」では趣旨が違うのです。

 

簡単に説明すると、「移行」では

お仕事ができるように支援していく場所であり、

 

そして「継続」では

お仕事を続けていけるように支援していく場所なのです。

 

 

つまり

 

「移行」は

お仕事をしたいから、できるようになりたい!

 

だからお仕事をするために必要な技術を身につけたい!

 

という人のための場所であり、

 

「継続」は、

お仕事をしたくて、する力もある!

けど一般的な長時間のお仕事には耐えられない…。

 

だからお仕事をしながら、一般的な長時間のお仕事には耐えられるようになりたい!

 

という人のための場所なのです。

 

 

イメージとして

 

就労移行支援が

心と体50% 訓練50%

 

とするなら

 

就労継続支援が

心と体50% 訓練20% お仕事30%

 

といった感じになってます。

 

 

無理をしてはお仕事を続けられません。そのため、

 

病院にいくためにお休みする事を断られる事もありません。

 

お仕事なので事前に連絡を入れる事は必須ですけどね☆

 

またお仕事中に体調が悪くなった場合、別室で休憩したり、早退する事もできます。

 

 

心と体50%と言うのはそういう意味です。

 

 

 

ではどの様にお仕事を進めているのか

 

また、お仕事をしているのに就職が目標とはどういう事なのか

 

と言いますと…

 

 

 

 

それはまた次回の更新で載せていきたいと思います☆

 

という事で次回2/9(火)の更新では「一般就労に向けて」について載せていきたいと思います。

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求は こちら にお願いします。