東京都指定就労移行支援事業所 就労移行で障がい者の就職を支援するヒューマングロー

板橋・高田馬場・日本橋・亀戸・錦糸町

お仕事と「一般就労」

タグ:, ,

太陽を見上げる亀

 

こんにちは、ヒューマングロー亀戸のメンバー、Sです☆

 

今日は東京でも最高気温が10℃を超えるという事で

段々と春に向かって暖かくなってきたのでしょうか。

 

落ち着いた場所で春を迎えたいものです。

 

 

 

という事で、今日は予告通り「一般就労に向けて」について載せたいと思います。

 

 

 

先ずは前回のブログ 「移行」と「継続」 において、

 

みんなお仕事をしたくて、

 

お仕事をするための力を身に付けたい人が「移行」に、

 

お仕事を続けていける力を身に付けたい人が「継続」に通っていて、

 

どちらも就職を目指している。

 

 

と言うお話を載せました。

 

もし支援を受けたいけどどっちが良いか分からないという方は、

私の感じた意見ではありますが、

上記と前回のブログ 「移行」と「継続」 を参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

では「継続」は何に向けてお仕事をしているかと言いますと、

 

「一般就労に向けて」お仕事を進めています。

 

 

「一般就労」って言葉に馴染みの無い方も多いと思います。

 

実際、私もここに来て初めて一般就労と言う言葉を耳にして

始めは何を言っているのか分からずに聞いていました。

 

そこで私なりに「一般就労」について説明したいと思います。

 

 

「一般就労」とは福祉の言葉で、対になる言葉が「福祉的就労」です。

 

一言に纏めてしまうと語弊があるので難しいのですが、

「一般的な就労」をする事を「一般就労」と言います。

 

 

イメージを掴んでもらい易くするために例をあげると

 

一般企業に就職する事であったり、

個人でお店を開いたり、

 

スタッフの支援を受けずに、お仕事をする事です。

 

 

そして「福祉的就労」とは

 

ここの様にスタッフの支援を受けながお仕事をする事を言います。

 

 

 

つまり、支援が無くてもお仕事をしていけるようになる事

 

一般就労が出来るようになる事が目標なのです。

 

私の目指すところもそこになります。

 

 

今回は一般就労に向けてどの様な事をしているのかを載せたいと思っていたのですが、

言葉選び等に時間と文字数がかかってしまいあまりお話が進みませんでした。

 

 

という事で次回2/16(火)の更新では「福祉的就労」について

 

PC事業部でのお仕事を例えに挙げながら載せたいと思います。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求は こちら にお願いします。