東京都指定就労移行支援事業所 就労移行で障がい者の就職を支援するヒューマングロー

板橋・高田馬場・日本橋・亀戸・錦糸町

続・体験談

タグ:, ,

ヒューマングロー亀戸 PC事業部 Ver.7

 

こんにちは、ヒューマングロー亀戸のメンバー、Sです☆

 

12月に入り一層、寒くなってきましたね。

 

街中でもマスクを着けている人をよく見かけるようになってきましたが、

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

私はインフルエンザの予防接種も終えて、

 

本格的な冬に向けての準備を着々と進めております。

 

 

さて今日は予告通り「私が体験に来た時の話の続き」を載せたいと思います。

 

1日目の話を未だ見ていない方がいましたら

 

バックナンバー(過去の投稿)も合わせて見ていただけると嬉しいです。

 

 

2日目

 

この日はコーデュロイのパンツとギンガムチェックのYシャツに

 

レザージャケットを羽織って来ました。

 

作業内容からしてスーツを着て来るのは良くないと思ったので

 

この様な服装にしたのです。

 

細かい理由は11/24(火)更新の『服装は自由? 亀戸PC事業部』

 

で載せてあるので、そちらを見ていただけると嬉しいです。

 

 

体験の内容はシール貼り、まるめ、まるかん繋ぎの体験。

 

 

以前も載せましたが、ここでのお仕事はアクセサリー関係のお仕事がメインです。

 

そのため、PC事業部でもアクセサリー関係のお仕事を手伝う事もあるので、

 

PC事業部を希望の方にもアクセサリー関係の体験もお願いしているのです。

 

 

また、この日はグループ体験でした。

 

当時はメンバーが15人前後で席にも余裕があったのでグループ体験ができましたが、

 

現在のメンバーは30人前後であり、席に余裕がないため個人体験になると思います。

 

 

10時から12時はシール貼り。

 

ピンセットを使い、名前や値段の書かれたシールを指定された枠に貼っていくものです。

 

ピンセットを使わないといけない様な細かな作業で、結構疲れました。

 

 

集中して作業をしていたため、あっという間に午前の体験が終わり、

 

12時から13時のお昼休み。

 

この日はお弁当を持参。

 

体験をした席にお弁当を広げて、

 

一緒に体験をしている人と会話を楽しみながら食べました。

 

 

14時から16時は、まるめ、まるかん繋ぎの体験。

 

 

まるめとはビーズに通したピンを丸める作業で、

 

まるかん繋ぎとは

 

丸かんやCかんと呼ばれるものを開いたり閉じたりして繋げていく作業です。

 

どちらも、やっとこ等を使わないとできないもので、

 

シール貼りより更に細かい作業でした。

 

 

これらの作業は本当に細かい作業なので大変でしたが、

 

実際の仕事には幅があり、一人ひとりに合わせた仕事をくれます。

 

と言う事で、

 

次回12/15(火)の更新ではアクセサリー関係のについて載せていきたいと思います。

 

 

 

お問い合わせ・資料請求は こちら にお願いします。

 

※今回の投稿はブログに載せやすいよう・読みやすいように

 

 実際に体験した順番のまま・時系列通りではありません。